読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんちゃん’s diary

縫製&昇華プリント工場社長の必死ブログ(≧∀≦)

地元の山「藤原岳」

おはようございます。毎日寝不足気味の昇華プリント+縫製工場社長天パーのこんちゃんです(-_☆)

先日、ウチの会社前を通った登山客と話していたこと。

ウチの会社は「藤原岳」という花の百名山にも選ばれている山の登山口近くにありますので、休日になるとよく登山客が前を通られます。

電車だけでも年間10万人来るとかって聞きますが、今までは正直あまり関係ないって思っていたので、登山客に話しかけるなんて事はせず、「こんにちは」と挨拶する程度だったのですが、スポーツウェア等の少人数向けのプリント+縫製を始めたという事もあり、何か地元に貢献できるような事がないかと考え、最近は登山客向けのグッズ製作も検討するようになりました。

登山客向けのグッズで何が売れそうか聞いてみたところ、「ピンバッジ」や「オリジナルTシャツ」等を山頂の山小屋で売ったら絶対売れると思うって言われたけど、無人の山小屋では販売してくれる人がいないので無理ですね…。でもチラシを山小屋に貼っておいたら?ってアドバイスもしてくれましたm(_ _)m

まさか毎週土日1100m以上ある山登りを自分がするわけにもいきませんしね(^_^;)
やっても多分、数回でギブアップしそうだし…(^^ゞ ってか、山登りなんて小学校の遠足以来してないから、上まで登れるのかも心配ですけどね…(-_☆)

また「外国人は来ますか?」って聞かれたので、「ほとんど来ませんよ。なぜ?」と答えると、「登山中、外国人とは一人もすれ違わなかったから、やっぱりね。欧米の外国人は花好きだから、この山の事を知ったら絶対沢山の外国人が来ますよ」と言われました。

確かに外国人は旅行にくると長期間滞在すると聞くし、知り合いの登山家の話では「藤原岳は日本の東西の花がいっぺんに楽しめる貴重な山で、時期によって色んな花が咲くので年中登りたい山なんだ」と聞いた事があります。

これは観光資源の乏しいウチの町にとって、非常に良いビジネスチャンスなのではないか?と考えられるかもしれませんね。。

すぐに何か出来るとは思っていませんが、伊勢志摩サミットがある今年、せっかく三重県が注目されても、同じ三重県内の「最北端のいなべ市」の事はたぶん知られる事は少ないでしょう。

市と協力して地元発信して行けたら面白いかも、と考えた土曜日の朝でした。


f:id:yoyoyo-kon5455:20160423073951j:image