こんちゃん’s diary

縫製&昇華プリント工場社長の必死ブログ(≧∀≦)

ファンド助成金について

おはようございます☁

 

三連休初日の朝早く目が覚めてしまったので、珍しく朝イチブログを書いている昇華プリント&縫製工場社長天パの近ちゃんです(^-^)v

 

先日、来年新卒で就職を考えている子が会社見学に来てくれましたが、その子から今度は職場体験をさせてほしいとの連絡が入りました(^з^)-☆

 

本当に自分が勤まる仕事なのか心配で1日体験したいとの話でした。

 

ウチが求人募集を出すのが遅かったのもあり、このような時期になってしまったのは、逆に申し訳ないなぁと思いますが、ウチへの就職を前向きに考えてくれている事がわかり、凄く嬉しいです(^-^)v

 

良い1日体験となるよう考えてみます?

 

 

さて、タイトルのファンド助成金の事について、少し話してみようと思います。

 

こちらは正式名称が「みえ地域コミュニティ応援ファンド」と言います。

 

これは、県の産業支援センターが無利子で借り受けた資金の国債運用益から支出する助成金になり、8年程前からある助成金らしいです。(種類がいろいろあり、それぞれ開始時期が違うがどれも10年間の助成金である)

 

こんなのがあったなんて、全く知りませんでしたよ(^^ゞ

 

では、どのような場合に助成されるのか?と言うと、創業または新事業の際の初期準備費用として助成されるようです。

しかし何にでもというわけではなく、地域資源を活用して地域を活性化できるような事業にのみ助成されます。

また、助成金の内容も設備投資などには出ないため、リサーチ費用や試作の原材料、また展示会場の借用料とか、広告費用などに限られます。

 

私は、暮らしているいなべ市藤原町の自然を活かしたブランドを作りたいと考えているので、何とかこの助成金を活用できないか?と考えて申請に向けて検討している所です。

 

助成金の額は2年間で最大400万円まで(税抜き600万円以上の使用で最大3分の2)出ます。

 

まぁ、経費にはかなり制限があるため、満額というのは非現実的でしょうが、少しでも助成されれば、当社のような超零細企業には有難いですので、チャレンジするつもりです。

 

ちなみに、昨日がその説明会だったので、四日市の商工会議所まで出向いて詳しく聞いてきました(^^)v

 f:id:yoyoyo-kon5455:20160917064520j:image

 

これは三重県の助成金ですが、他の都道府県でも似よりの助成金がありますので、ご興味がおありの方は、商工会議所or商工会などに聞いてみるとよろしいかと思いますm(_ _)m

 

さてさて、今日も社長は休日出勤となりますので、朝食とって準備しよっと(^з^)-☆